ツリガネニンジン

キキョウ科
時期

山野によく見られる多年草で、葉が節に3~5枚輪生し、長い円錐花序につりがね状の合併花をつける。花の若芽の頃に摘み取って浸しもの、汁の具にする。根を煎服すると、健胃、強壮薬やせき止めになる。