ニリンソウ

キンポウゲ科
時期

山野に生える多年草で、高さ20~30cmの花茎(かけい)を出し、その先の総苞葉(そうほうよう)の中心から2輪の花を咲かせるので、この名がある。伊吹山頂では低木の下やドリーネの内側に群生する。