カワラナデシコ

ナデシコ科
時期

山野の草地によくある多年草で、河原にもよく生えることからついた名である。撫子(ナデシコ)の名は可憐な花の様子にもとづいている。種子をクバクシとよび、漢方薬に用いる。