イブキコゴメグサ

ゴマノハグサ科
時期

日当たりのよい山頂や稜線付近のガレ場の草地に生える一年草である。伊吹山と霊仙山の石灰岩地帯のみに生える特産主で、保存すべき貴重種。コゴメグサ「小米草」と書き、白い小さな花がつくことから、伊吹山頂測候所より東のガレ場、登山道脇および北斜面にも生える。